布団の中の備忘録

真夜中に思った事や体験した事を書き連ねる場所 ご連絡はこちらまで:echo0◆hotmail.co.jp  (◆を@に変換してください)

真夜中バカごはん 『炊飯器のホットケーキ』

こんばんは。

布団に入ってゆるりと眠ったのに

夜中にお腹が空きすぎて目が覚めることが

ままある青布団です。

 

眠い、でもそれ以上にお腹が空いた!

 

 

寝ぼけたまま台所へ行き、あるものを発見。

大安売りの時に買ったホットケーキの元。

でも今からフライパンを使う事には面倒…

寝ぼけているので家を燃やす可能性もある。

 

 

ふと、ホットケーキを炊飯器で作れる記事を思い出す。

作ろう。

火も使わない、タネもボールで混ぜるて後はボタンを押すだけ。

やれる!やれるぞ!眠くても作れるんだ!

 

かくして自堕落な考えから生まれた

真夜中のおバカなごはん制作が始まった。

 

 

◆私流炊飯器でのホットケーキ(もどき)の作り方

1・ホットケーキの元(大体150g)をボールに入れ

  卵と牛乳を大体の目分量で入れてかき混ぜる。

 

2・炊飯器のおかまを綺麗にし、投入。

 

3・炊く。

 

眠気を抑えられずこたつでうとうとしつつ一時間…

 

 

真夜中のホットケーキもどき完成!

 

 

取れない。

 

(後から思い出しましたがパンが綺麗にとれるように

 油をぬったりトレーシングペーパーひいたり色々あるそうです)

 

 

とれた!やった!ようやく食べれる!(既に1時間半経過)

この時点でもう空腹は無くなっていましたが

ほかほかのホットケーキもどきの香りにつつまれ

食欲はあったのでテンションMAXのまま実食!

 

 

味薄いね。

その上家にバターもはちみつもない状態…なぜ作った。

でも寝る前には丁度良い塩梅なのかもしれません。

 

火を使わないので半分寝ぼけながらでも作れる

炊飯器ホットケーキ、手軽なので結構お勧めです。

次ははちみつ用意してちゃんと起きている時に食べます。

 

 

それでは、おやすみなさい。

良い夢を。

真冬の日にこたつは布団になりえるか

最近寒くて寒くて布団まで行くのにも気力が必要になっている

青布団ですこんばんは。寒い!主に鼻が!手も痛い!

 

 

あまりの寒さにこたつから出られずに寝ることもありますが

大抵上半身が寒くなったり腰を痛くしたりで次の日後悔します。

 

今使用している家のこたつはフラットヒーター型で

中でごろごろ横になっても体がぶつからないのと

中間ぐらいの温度なのでヒーター部分に触っても

あまり熱くないのが素晴らしいです。

 

全体がじんわり暖かいのと、ふかふかのクッションやら毛布やら

周りを固めていて余計動けない状況を作っているので

めったなことがない限り脱出しようと思いません。

 完全に包囲網です。

 

で、そもそもこたつは布団の代わりに運用できるのか

実践しつつ個人的に考えました。

 

 

1・クッションを並べてその上で寝る

簡易的ですぐにできるのでこれが楽で何度か試しましたが

大抵起きた時に腰が痛くなります。

腰回りに低反発枕を置いたりやらわかめのクッションを

腰からお尻辺りにまとめたり色々工夫しましたが駄目でした。

痛い、腰も足も痛い。でも暖かい。でも痛い。

 

 

2・中に布団を敷いて寝る

人として色々と駄目な気がしますがこちらだと腰が痛くなりません。

作業が終わるとすぐに横になれるし朝も暖かいまま起きることが出来るので温度に関しては快適です。

ですが作業場と寝床が合体するとその場から動かくなってしまい

運動不足に拍車をかけ精神的にもよくなかったです。

 

老人がこたつ内に布団を敷いて火事になるニュースもよく聞くので

個人的には寝てるうちに火事になったら怖いなという思いもありました。

(体が通常よりもヒーターの近くになるのでその影響もあるかも)

 

 

結論

 

寝るのは布団で。

さんざん試しておいてこれですかー!

 

実際に快適に寝れるかあれこれ実践した時、寝る時の暖かさよりも

起きた時の痛さや火事などの不安が勝ってしまったので

暖かさは二の次になりました。

 

夢を見たのですが、おもいっきりこたつが燃えてて

えらいこっちゃえらいこっちゃ!と慌てふためく

ちょっとコントのような夢だったので笑えたのですが

夢見は最悪でした。よくないね。

 

布団の寒さが原因でこのようなことになったので

今度は布団を温める方法を模索したいと思います。

 

乾燥機とか湯たんぽとか探してみよう…

湯たんぽがちょうどいいかも…

 

何かおすすめの暖房器具がありましたら是非教えてください。

試してみますので!

 

 

ではでは、おやすみなさい。

良い夢を。

唐突な備忘録とその訳

はじめまして、青布団と申します。

今適当に名前決めました、正直寝ぼけているので後で後悔する予感がします。

 

ここでは主に、布団の中で眠れない時に思った事や、今まであった事をぼんやり

思い出しながらつらつら書いていく真夜中の備忘録になる予定です。

大体布団の中から更新するので、更新した時は「こいつ今布団に入ってるのか」と

思っていただければ幸いです。

毛布にくるまってぽちぽち書きます。

 

あ、いや昼更新もあるかも。気が向いたら何か書きます。

 

ブログ開始の訳

さて、突然ブログなんて始めようと思ったのかと言うと、現在個人的に窮地に立たされ

眠れない夜が続いたので、せっかくだからこの時間を何かに使えないかと思い始まりました。

(今朝じゃねーかという突っ込みは許して)

 

只今在宅で仕事を受け持つフリーランスを生業にしておりますが、仕事が安定せず

ごろごろしていたらあっという間に貯金が底をつき、光熱費さえもままならない状況で

新しい仕事を探す毎日です。(今は人生初のバイトにも挑戦中ですがどうなる事やら)

 

会社員のノリで生活してたら瞬時にお金が無くなり、仕事もちまちま頂いていたの

ですが、その仕事も唐突に消え去るという事もあったので気が付いたらこのざまです。

ちゃんと計画立てれなかったのが敗因、自己責任、とか仰ると思いますが

自分でもそう思います。

 

でも実際にフリーランスを経験できたのは良かったなーと。

立ち位置が違うだけでこんなにものの見方が変わるのかと感心しましたし、会社員の時に何かストレスだったのか、何か問題だったのか改めて客観的に見ることが出来たので全てが駄目だったというわけではないかなと思いました。

あと、自分が何を喜びに感じて仕事をするのか、何を求めて自主的に動くのかもわかったのでこれからそれを胸に生きていくことが出来るように日々勉強していきたいです。

 

考えて動くのと、何となく動くのではこうも違うのかと、今更ながら知りました。

 

改めて『自ら動かなければ何も起こらない(時間と金だけ減っていく)』事を肌で感じた一年でした。

他人任せで自分で動けないやつはフリーランスになっちゃダメって事も学びました。

締め切りが無ければホント何もしない人間なので…

 

 でも楽しかったなぁ。

 

 

失敗も含め真夜中の布団の中から

ここに色々書き連ねていきますので

気が向いたら遊びに来てください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

また、真夜中にお会いしましょう。