布団の中の備忘録

真夜中に思った事や体験した事を書き連ねる場所 ご連絡はこちらまで:echo0◆hotmail.co.jp  (◆を@に変換してください)

不安障害について思う事 自分の不安との向き合い方

ふと、ネット上のニュースの一覧に『不安障害』なる言葉を見つけました。

最近はいつも不安に苛まれている自分もこれに当てはまるのかと思い、調べてみることに。

 

『不安障害』とは

不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すう英語版心配恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。(wiki引用)

簡単に言うと「過度な不安によって引き起こされ、生活に様々な支障をきたすようになること」だそうで、不安を感じすぎてしまうと何気ない行動ひとつでも時間がかかったり、身動きがとれなくなることかなと考えています。

 

 

これまでで自分が起こしてしまった不安障害(?)は

・昔使っていたガスコンロの付きが悪く、爆発してしまうのではないかと思ってしまい中々火をつけられない(今では電気コンロを使用)

・ドライヤーで髪を乾かしている時に、燃えないか心配で何回かに分けて髪を乾かす。

・夜の外の声や物音で「何か事件が起きたのではないか」と勝手に妄想が膨らみ心配になる。

 

こう書き連ねると、はたから見たら何とも情けないものばかりですね。

 

それでもその時は必死なので、どうにかしたいと頭を悩ませていました。

 そんな時に見たのがこの言葉でした。

 

・不安を『人間が本来持っている向上心の裏返しと考えて、一つの感情として認識する』

 

そもそも不安とは危険を先に察知して、よくなる方へ自分を誘導していく、または死なない為に危険を回避していく為のものであるので、自分が気が付かないうちに安全な道を歩いている可能性があります。

 

この不安が無ければ今よりもっと酷い事になっていた可能性もあるという事です。

だから存在自体が悪いわけではない、と認識にするのが大切ですね。

問題は他の感情を消し去ってしまうほど多すぎるという事です。

 

不安から逃れようとすればするほど不安を呼ぶ悪い循環に陥ってしまうので

多くなってきたら一旦止めて、何か好きなものに集中するとか

逆に『好きなだけ不安を増やせ!俺は無抵抗だー!』

心の中で盛大に宣言する事が良いかと思います。

(自分は無抵抗宣言すると、大抵減っていって落ち着くので

 押さえつけるよりも効果がありました、単純!)

 

不安ばかりだと前に書いた通り、動けずに時間ばかりが消費されてしまうので

不安をはねのけるのではなく、緩やかに付き合っていきたいと思います。

 

 

 

それでは、おやすみなさい。

よい夢を。

真夜中の布団の中から度胸を求める

こんばんは、最近あまりにも寒くてこたつ寝が激しさを増す一方の青布団です。

 

現在使用しているこたつですが、なんと内部にセンサーがついており一定時間動かないと居ないものと判断され暖房が切れるという安全で(ある意味寒くて危険な)省エネこたつだった事が判明しました。

なぜ買う時に気が付かなかったのか…!

 

それに相まって以前ご紹介したクッションの敷き方を改良し腰も痛まず快適に寝れるようになってしまったので最近こたつから出れません。

色々な尊厳が消えゆく中、私はどこへ行くというのか…

 

 

それはさておき、この前遊びに来てくれた人に「君にはもう少し度胸が欲しいよね」と言われ「確かになぁ…」と考えてしまいました。

 

その時も(大変くだらないのですが)アカペラで歌うのをやるやらないの話になり「人前で歌うのは恥ずかしい…」と言うと「外じゃないし私しかいないんだからいいじゃない!」とやんややんやの攻防戦を繰り広げました。

今思うとさっさと歌ってしまえばよかったのですが、慣れていないものはやっぱり恥ずかしいです。

恐らく部屋で一人でも歌ったりするのはちょっと恥ずかしいかも。

 

で、この手の唐突な無茶ぶりに慌てず対処できるようになるにはどうしたらいいのかなとぼんやり考えて色々と調べた結果、「自分にとっての成功体験をつくる(自信をつける)」が個人的に一番しっくりきました。

 

最初はできる範囲でいいので何か一つ、成功させて「自分はこれができるんだ!」と自信を持たせ、じゃあ今度はこれを、次はこれを、と小さな成功を増やしていきます。

 

いきなり大きな枠組みで見るのではなく枠組みを細分化し、具体的に何をやるのかわかりやすく、簡単なものから着手するのがポイント。

 

例えば…

大枠「ブログを更新するぞ!」

小枠「今日は日記を書く(ジャンル決め)」

小枠「今日起こった事を箇条書きで書く」

小枠「起こった事一つに対して細かに説明していく」

小枠「ここは読んでほしい!心の叫びだ!とおもう箇所の文字を太くする」

小枠「上の内容にあった絵や写真を1枚入れる」

小枠「大体700~1000文字ぐらいのボリュームを目指す」

 

上記の小枠をリスト化し、出来た順に消していく、もしくは丸をつけて視覚的に「これだけできたんだ!」と自分に見せてあげる事が大切だと思います。

それを続けていくと、小さなものが集まって大きな自信へとかわっていくのではないかと思います。

 

少しづつでも「私はできるんだ!」と思えるようになったら度胸がついてきた証拠!

ゆっくりでも良いので続けて度胸の強度を高めていきましょう。

 

 

というわけで私も度胸の強度をあげる為訓練しています。

しなやかな心を手に入れるその日まで。

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい、よい夢を。

不安な心と暖かい食べ物の関係

こんばんは、今日も寒いですね。

 

現在新しい仕事先での仕事の練習(復習?)と確定申告の製作でドタバタしていますが予想以上に外で働くことへの負担がでかいなぁと個人的に思ってしまいました。

 

現在のバイトはある程度で見切りをつけて、新たな会社を求め就活をまた復活させようかと考えていますが、この状態ではたして使い物になるのだろうか、また精神的に窮地に立たされ会社に迷惑かけて辞めてしまうのではないかと不安で立ち止まってしまいます。

 

そんな事で悶々としていましたが、不安になってはいけないと思い暖かい飲み物を飲んで少し落ち着かせました。

 

 

ある本か雑誌か忘れましたが精神と体温の関係の記事を読んだことがあって、そこには「不安にさいなまれたらとりあえず暖かくする、空腹ならものを食べる」と書かれていました。

「寒さや過度の空腹は精神を弱らせる」と。

その言葉を見てから私はできる限り暖かいものの力を借りています。

 

といっても、お金もないので暖かいお湯をちまちま飲んだりしてるだけですが(個人的感想になりますが、)効果はあると思います。

暖かいものに触れるだけでもこんなにも安心するのだなぁと。

 

余りにも切羽詰まっている時はすぐには効果が出てこない時もありますが、「これが自分を安定させてくれる」と思うだけで(プラシーボ効果かも知れませんが)結構支えになるものです。

ちょっと不思議で面白い。

 

何の本だったかなぁ…なんとか思い出したいです。

他にも手軽に精神を安定させる方法があるなら探してみたいな…

 

 

それでは、今日はこの辺で。

おやすみなさい、よい夢を。

行き場がなくなるこの感じ

仕事の対応に追われ、色々聞いたり確認したりするもたまに返事を頂けなかったり無視されたりするので、家族にそれを言うと「お前の言い方が悪かったんじゃね?」と返される。

 

仕事も家も理解者が居ないんだなーと感じてふと会社の事も思い出され

ああ、何処にも行けないな、と思い涙が出てきた。

その後たまに遊びに来てくれる人の前ですら泣いてしまって本当に情けない。

 

 

 

一通り泣いて落ち着いて客観的に整理できた。

恐らく自分は他人に期待しすぎている節があるので、期待していた以外の冷たい態度だとそれに輪をかけて変に受け取ってしまうのだと思った。

その場ではパニックになったり時間が無くてぱっと見のものしか受け取れないかもしれないので、とりあえずその場を乗り切る事を優先してあまり後に残さないようにしよう。

 

何か失敗した時に『失敗した物事』ではなく、自分が失敗してしまった時に居た『周りの人』を見るから精神的にめんどくさい事になるので

人ではなく失敗してしまった事への『改善点』を視点に収めて自分なりに考えた方が精神も消費せず次はうまくいくさ、と少し元気になれます。

 

後は帰ってとにかく好きなものを見る!聴く!

 

で、ある程度落ち着いて回復してから改善点を考えればいいのです。

急がなくても大丈夫。

 

 

 

そんな感じで行き場がないと思いつつも

歩いていくしかない日々を送っております。

 

それでは、おやすみなさい。

よい夢を。

新しい世界に飛び込む

今日からバイトで、これから辞める方から引き継ぎを受けてきた。

情けない事に人生初めてのバイトでてんやわんやでした。既に辞めたい(早すぎ!)

教えてくれた方が学生の方で、自分のどんくささを感じつつ、こんな若い子がてきぱき働いているのかと関心した。

 案の定若い子達の話には全く入っていけないので、邪魔にならないように離れて作業する。

 

昔からの癖で『自分が居ると邪魔になる』と思ってしまうのか、人が多く集まるところとかは良く一人外れて息を潜めたり、会合にも関わらず屋上で終わるのを待っていたりしていたのを思い出す。

 

やはり他人と接する仕事は向いていないのかと改めて気づけただけでも収穫と言うことでひとつ。

とりあえずできるだけ頑張ってみます。

 

それではおやすみなさい。

良い夢を。

 

 

不安で動けない夜の調べ

今日は朝から人の手伝いでバタバタしていたが、皆忙しくも自分のやることがあるので正直羨ましいなと遠目から見ていた。

 

やるべき事が無いのは、ここまで人を不安にさせるものなのかと改めて感じていた。

 

自分から自主的に何かしよう!と手を動かすもなかなか難しい。自分の衰えが垣間見えうまく動くことも出来ずただ時間だけが消費され、今は仕事も金もないのでこの手には不安だけが残っている。

 

先程まで机の前でそんな状態だったので観念して布団に潜り込んだら、少し落ち着いた。

 

 

 

こんなままで寝ても結局目がさえて寝れないので、私は少し持ち直しているこの状況を逃さないよう行動に移した。

 

 

自分自身なのに、自分の意識や体が自分の思い通りにならないほど弱っている時は『自分が喜ぶもの』を見る様にしている。

 

例えばツイッターの自分がいいねをつけたツイート。

私は基本『同感!』や、『この考えは素敵だな』と思えるものにいいねをつけているので、後で見直すと勇気を頂くことが多い。

言葉の力を感じた一瞬でした。

 

このブログもそう。

書いて吐き出したらある程度まで回復したので書きはじめて良かったかも。

 

 

まだまだつたない文章ばかりですが、これからもゆっくり続けていきたいです。

 

 

それでは、おやすみなさい。

よい夢を。

眠れない夜のお供に ヒーリングBGM編

こんばんは、色々考え込んで眠れない青布団です。困りました。

眼は覚める一方で、でも明日早く起きなければ…

 

 

そんな時によく眠れる方法であれこれ試しまして

今回はその中で「音楽を聴く」事について

実際に聞いてみた感想と自分自身への効果について

お話したいと思います。

 

 

◆そもそもなぜ音楽が睡眠に効くのか?

音楽、特にα波やヒーリング系を聞くとよく眠れる等

よく耳にしますが、そもそもどうして効果があるのか?

と少し疑問に思ったので自分なりに調べてみました。

 

簡単な理由としては

・脳波をα波に切り替え、リラックスした状態になる(睡眠の準備に入る)

 との事でした。

 

驚いたのは『寝る前』に聴くのが良いのであって

『寝る時』にはあまりよろしくないとの事。勉強になりました。

 

 

 

◆実際に聞いてみて効果があった曲一覧

で、今まではベットに入ってから枕の横に置いて聞いていましたが

早速手法を変えて、寝る30分前に聴いてそのまま布団に入った時の効果を

自分なりに検証してみました。

 

今まで聞いた曲を視聴回数と共に一覧にして書いていますので

今回はyoutubeで気軽に聞ける作品をご紹介します。

 

1・深い眠りにつきたいときに聞くBGM 睡眠導入音楽【レム睡眠】リラックス効果、ヒーリング効果
個人的効果100%(視聴回数 5回1回 寝落ち)

ゆったりとした夜の草原を思わせる曲です。

虫の声やさわさわと草木が揺れる音はとても心地よいのですが

時折混ざる高温の音?で覚醒するときも。

 

2・【sleeping】 必ず2分以内に眠れる睡眠音楽
個人的効果100%(視聴回数 5回2回 寝落ち)

海を漂うようなイメージの曲です。

全体的に心地よく、ゆったりとして落ち着きますが

若干高温や音量の揺らぎが出てくるところでたまに起きます。

 

3・深い眠りにつきたいときに聞くBGM 睡眠導入音楽【レム睡眠】リラックス効果、ヒーリング効果 5
個人的効果100%(視聴回数 5回5回 寝落ち)

上記2つと比べると静かな曲でたまにピアノが入ります。

自分はこの曲が一番ストンと落ちる回数が多かったです。

人によっては全然効かないかもしれませんが

布団にもぐる前に眠くなり、大抵一度は机で寝落ちします。

 

傾向としては静かで音の数が少なめのものの方が

自分にはあっているのかなと感じました。

検証してみたといっても回数が少ないので

これからも何度か試していきたいと思います。

 

 

◆ヒーリング系以外の曲と睡眠について

後は、ヒーリング系ではない音楽で眠たくなる場合もあります。

ロック系の激しい曲なのですが、ある作曲家さんの曲は

聞いていると大体15分ぐらいで眠たくなってしまいます。

 

「特に嫌いでもないのになんでだろう?」といつも不思議に思っていました。

そこで、自分なりに解析したのですが、その方の曲は大体同じ速さの曲が多く

そのリズムがちょうど自分の睡眠を引き起こす速さなのかなと思いました。

変調もなく大体同じなので「嫌いじゃないけどつまらない」というのも

一因のような気がします。

 

曲全体の音量や構成よりも、自分にとって安心できる心地よいリズムや

単調で飽きがくる曲のほうが睡眠にはあっているのかもしれません。

書いてて思い出しても眠くなる…

 

 

繰り返しになりますが、個人差があるので

自分自身が心地よく感じるパターンや速度、音源などを

知っておくとより自分に合ったBGMを見つけることができますので

一度どんなものがあっているか探してみるのも良いかと思います。

 

 

それでは、おやすみなさい。

よい夢を。