読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団の中の備忘録

真夜中に思った事や体験した事を書き連ねる場所 ご連絡はこちらまで:echo0◆hotmail.co.jp  (◆を@に変換してください)

不安で動けない夜の調べ

今日は朝から人の手伝いでバタバタしていたが、皆忙しくも自分のやることがあるので正直羨ましいなと遠目から見ていた。

 

やるべき事が無いのは、ここまで人を不安にさせるものなのかと改めて感じていた。

 

自分から自主的に何かしよう!と手を動かすもなかなか難しい。自分の衰えが垣間見えうまく動くことも出来ずただ時間だけが消費され、今は仕事も金もないのでこの手には不安だけが残っている。

 

先程まで机の前でそんな状態だったので観念して布団に潜り込んだら、少し落ち着いた。

 

 

 

こんなままで寝ても結局目がさえて寝れないので、私は少し持ち直しているこの状況を逃さないよう行動に移した。

 

 

自分自身なのに、自分の意識や体が自分の思い通りにならないほど弱っている時は『自分が喜ぶもの』を見る様にしている。

 

例えばツイッターの自分がいいねをつけたツイート。

私は基本『同感!』や、『この考えは素敵だな』と思えるものにいいねをつけているので、後で見直すと勇気を頂くことが多い。

言葉の力を感じた一瞬でした。

 

このブログもそう。

書いて吐き出したらある程度まで回復したので書きはじめて良かったかも。

 

 

まだまだつたない文章ばかりですが、これからもゆっくり続けていきたいです。

 

 

それでは、おやすみなさい。

よい夢を。