読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団の中の備忘録

真夜中に思った事や体験した事を書き連ねる場所 ご連絡はこちらまで:echo0◆hotmail.co.jp  (◆を@に変換してください)

焦りを感じているのに動けないこの不思議

今日も今日とてこんばんは。

外は寒いが布団の中はほんわり暖かい青布団です。

冬は嫌いではありませんが、寒くて痛いのは苦手なので安定した暖かさが恋しいですね。

毛布をしまうのはいつぐらいになるのやら…

 

 

最近また考えすぎて焦りがひどいので、自分なりに整理したいと思います。

 

色々やりたい事ややるべき事が目の前に広がっているのに動けない。

「早くやらなきゃ、頑張らなきゃ、時間がもったいない」と焦りばかりが募る。

体は動かないのに頭の中だけどたばたしている。不安なまま眠りについて夢の中まで不安になる。

 

こんな状態だと精神も安定せず、時間ばかりが消費されてしまうので、以下の事を試しました。

 

 1・不安の原因を分析する

不安の元がどこかをゆっくりと構わないので分析しました。

不安の中でもどこが一番心配なのか、嫌なのかを考えることで、次の一手が見えてきます。

『冷静にみる』と言っても嫌なことを思い出すのは辛いと思いますが、感情は一旦置いて項目のみ見ることをおすすめします。

 

 2・『不安  解消』で検索する

このご時世ですから文明の理を全力で使いましょう!

解消方法を見るだけでも不安が和らいだり、不安を感じているのは自分だけではないと少し安心できたので、これも個人的には効果がありました。

 

 

このブログをはじめてからもそうですが、心理系のサイトをよく見るようになりました。

 

心の動きが変わると普段見るサイトも変わるんですね。自分の関心の方向が変わったってことですかね。

 

思想が行動を作り、行動が未来を作るとかどこかで見たことがありますが確かにそうかもなぁと身をもって知った夜でした。

 

 

それでは、おやすみなさい。

良い夢を。